Train Of Thought – Nobu

to future 反戦 反核 平和が遠くに退いてしまう ユラユラと遠ざかる 禍々しい風が吹いてきそうな気配… その狂風の中 平和への旅を続けようとする誰かを見かけることがあるだろう 自分の歩く道すがらにふと見知らぬ光を確認する それはとても大切な瞬間だ口笛を鳴らせ DEEPCOUNT/Nobu

Train Of Thought – Daichi

つ大きな発見がありました。 それは、今回の戦争で若い世代がより反戦に対する意識をするようになった事。

Train Of thought – kanecosta

絶対に始まって欲しくなかった戦争が始まった。絶対に始まってはいけない戦争が始まってしまった。 いつになっても戦争反対の声を高らかに掲げると、嘲る声も鳴り響き出す。浅学だ滑稽だと言われても、思い続ける事は決まっている。何よりも大切なのは、俺たちが戦争を評論するのではなく、如何なる理由があれ戦争断固反対の意志を強く持ち続ける事だ。 一日も早く戦地の方々に安息の日々と明日への希望が戻る事を願っています。 Sikks Senth / kanecosta

Train Of thought – LOW IQ 01

本当に毎日ニュースを観ていると信じられない悲しい事が起こっている 胸が苦しい 自国を大きく大きくする為に平和に暮らしていた 何も罪のない人々が亡くなっていく 自分を正当化する為、平気で嘘をつく

Train Of thought – にっしんBOY

戦争ダメ!ゼッタイ!政治の事や難しいアレやコレやそんなもん分からなくたって、戦争はダメって言っていい。戦争は嫌だって言っていい。仕方がない戦争なんてない。誰かが殺すのも殺されるのもゴメンだ!叫ぼう。戦争ダメ!ゼッタイ! にっしんBOY(NEVER AGAIN / NAi /club CONQUEST店長)

Train Of Thought – 佐久間邦彦

月24日にロシアのプーチン政権が主権国家であるウクライナを侵略してから1カ月半になりました。 プーチン大統領はウクライナを核脅迫で威嚇し武力で侵攻しました。これは武力の行使を禁止した国連憲章に違反した許しがたい行為です。

Train Of Thought – 能勢伊勢雄

ウクライナ問題の背後にある思想的問題を明確化しなければロシアの暴挙は見えてこない。プーチン大統領に影響を与えたアレクサンドル・ドゥーギンという思想家がいる。彼のインタビューがYouTube上に挙がっているので参考にして欲しい

世界と繋がり「成果」を積み上げる~締約国会議に参加して~

私(広島県出身)は被爆地の外で核兵器の問題を考える場を作ろうと思い、「KNOW NUKES TOKYO(以下、KNT)」を立ち上げた。これまで国会議員との面会や若者(30歳以下)の声を集めて「提言書」を作成し、外務省に提出した。オンライン被爆証言会なども行っている。  私たちはウクライナ侵攻直後から、「NO MORE HIROSHIMA, NAGASAKI」を訴える緊急アクションを広島・長崎の友人と共に展開し、「原爆ドームを1000人で囲むアクション」(実際の参加は800人)を行った。

Train Of thought – GAQ

戦争は醜い。一部の人間の利益、利権、エゴイズム、あいつらからなら奪っても当然と思う差別心、まるで呪いの様な負の感情から生まれてきた暴力の化身だからなのだろう。戦争は日々を平穏に暮らしてる人間の尊厳と未来を根こそぎ無慈悲に奪う。"戦争"その醜悪な手段を決して許してはならない。今日も息を吸い吐き出す様におれは"戦争"を全否定する GAQ(VOLKIN)

Train Of Thought – Yamazaki

長らくここ日本では一部を除き、 世間一般や音楽シーンに於いてまでも、 誰が創出しているとも想像しないまま"空気"を読んで政治的発言を控える傾向があると感じる。